コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミタークシャラー Mitākṣarā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミタークシャラー
Mitākṣarā

インドのビジュニャーネーシュバラの著書。 1125年頃成立。『ヤージュニャバルキヤ法典』に対する注釈書。「限定された音節数で作られた」という意味の題名が示すように,綿密かつ簡潔な,ヒンドゥー法の基本的典籍の一つ。ベンガル地方を除くインド全域で広く採用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミタークシャラーの関連キーワードダルマ・シャーストラミタークシャラー学派ダーヤバーガ学派ダーヤバーガ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android