コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニコンピューター minicomputer

翻訳|minicomputer

デジタル大辞泉の解説

ミニコンピューター(minicomputer)

汎用コンピューターに比べて、構成を簡略化し、広い用途に応じられるように設計された小型のコンピューター。主として科学計算・制御・通信などの分野で使用。ミニコン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ミニコンピューター【minicomputer】

主として科学技術計算・プロセス制御などに専用に使われる高性能の小型コンピューター。ミニコン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のミニコンピューターの言及

【コンピューター】より

…小型化したCPU,VLSIチップをマイクロプロセッサーと呼ぶ。 このほか,大きな計算機メーカーのフラグシップ的な汎用高速コンピューターを意味するメインフレームコンピューター,1970年代に隆盛を誇った1語16ビットのミニコンピューター(ミニコン),それを32ビットに拡大したころのスーパーミニコンといった言葉があった。また,70年代から,1語8ビットのマイクロプロセッサーが一般マニアにも使えるようになり,マイコンと呼ばれていた(マイコンピューターとマイクロコンピューターの掛詞であろう)。…

※「ミニコンピューター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミニコンピューターの関連キーワードoffice computerコンピューター産業プロセス制御コンソールPOSOEM

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミニコンピューターの関連情報