コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニュアス人 ミニュアスじん Minyans

1件 の用語解説(ミニュアス人の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミニュアスじん【ミニュアス人 Minyans】

ミュケナイ時代のギリシアの一種族。伝承ではボイオティアオルコメノスを創建したミニュアスMinyasを祖とし,その付近やテッサリアイオルコスに住み,またラコニアキュレネ,テラ島,レムノス島などにもその子孫と称する人々がいた。ギリシア人先住民かは明らかでない。シュリーマンが名づけた〈ミニュアス陶器〉は,中期ヘラディック文化に属し,たぶんミニュアス人とは関係がない。【清永 昭次】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミニュアス人の関連キーワードアカイア人イソクラテスカラスギリシアテュケレフコシアドリス人プシュケーミュケナイハジダキス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone