コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニュアス人 ミニュアスじんMinyans

世界大百科事典 第2版の解説

ミニュアスじん【ミニュアス人 Minyans】

ミュケナイ時代のギリシアの一種族。伝承ではボイオティアのオルコメノスを創建したミニュアスMinyasを祖とし,その付近やテッサリアのイオルコスに住み,またラコニア,キュレネ,テラ島,レムノス島などにもその子孫と称する人々がいた。ギリシア人か先住民かは明らかでない。シュリーマンが名づけた〈ミニュアス陶器〉は,中期ヘラディック文化に属し,たぶんミニュアス人とは関係がない。【清永 昭次】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android