コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハイロフ宮殿 ミハイロフキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ミハイロフ‐きゅうでん【ミハイロフ宮殿】

Mikhaylovskiy dvoretsМихайловский дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある宮殿。19世紀初頭、パーベル1世が四男ミハイル=パブロビッチのために建造。イタリアの建築家カルロ=ロッシが設計し、ロシアにおける新古典主義建築の傑作と称される。現在はロシア美術館の本館として使われている。ミハイロフスキー宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ミハイロフ宮殿の関連キーワード芸術広場

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android