コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュシア Mysia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミュシア
Mysia

北はプロポンティス (マルマラ海) ,西はエーゲ海に面した小アジア北西部の一地方に対する古名。そのなかには,アイオリス地方,トロイ地方,ペルガモン地方などを含んでいる。ミュシア人はホメロスの作品に姿を現すが,その後リュディア,アケメネス朝ペルシア,セレウコス朝,ペルガモン王国などの諸王国の支配を経て,前 129年ローマのアシア属州となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミュシアの関連キーワードペルガモンとその重層的な文化的景観アリステイデス(弁辞家)アシア[ローマ属州]カライスとゼテスアンドロマケテレフォスヘルミアスヒュラスガレノス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android