コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュシア ミュシアMysia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミュシア
Mysia

北はプロポンティス (マルマラ海) ,西はエーゲ海に面した小アジア北西部の一地方に対する古名。そのなかには,アイオリス地方,トロイ地方,ペルガモン地方などを含んでいる。ミュシア人はホメロスの作品に姿を現すが,その後リュディア,アケメネス朝ペルシア,セレウコス朝,ペルガモン王国などの諸王国の支配を経て,前 129年ローマのアシア属州となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミュシアの関連キーワードペルガモンとその重層的な文化的景観アリステイデス(弁辞家)アシア[ローマ属州]カライスとゼテスアンドロマケヘルミアステレフォスヒュラスガレノス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android