コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラーの法則 Miller's law

法則の辞典の解説

ミラーの法則【Miller's law】

結晶のある晶帯の属する四つの面の面間角度の正弦の比は整合数である.四つの面をP1,P2,P3,P4 とし,Pi とPj の面間角を θij と記すことにすると,次の式が成立する.

ただしここで,Uij=(kiljkjli),Vij=(hiljhjli),Wij=(hikjhjki)である.(hkl)は結晶面のミラー指数*である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ミラーの法則の関連キーワード有理指数の法則(結晶)結晶面

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android