コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリセコ雷管 ミリセコらいかんMS detonator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミリセコ雷管
ミリセコらいかん
MS detonator

遅発電気雷管 (→電気発破 ) の一種で,遅発時間差を 1000分の1秒を単位とするミリセコンドのオーダにしたもの。通常,時差 20ミリセコンドで 10段までのものが供給されている。坑道掘進の発破などでは,中心部の心抜き発破に瞬発雷管を使い,心抜きを取巻く同心円状に配置された発破孔で,中心から遠ざかるに従って時差の大きいミリセコ雷管を使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android