コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムラサキヤシオ

百科事典マイペディアの解説

ムラサキヤシオ

ツツジ科の落葉低木。本州中部〜北海道の山地〜亜高山帯にはえる。高さ1〜3m,葉は倒卵形でやや薄いがかたく,枝の上部に数枚接して互生し,輪生状になる。5〜6月,枝先に3〜6個の花を開く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のムラサキヤシオの言及

【ツツジ(躑躅)】より

… バイカツツジ節は日本にバイカツツジR.semibarbatum Maxim.があるほか,中国に4種ほどと北アメリカに1種ある特殊な群である。 レンゲツツジ節はムラサキヤシオ類,アケボノツツジ類,オオバツツジ類,レンゲツツジ類の4類がある。アケボノツツジ類とオオバツツジ類は,それぞれ日本に1種しかない特殊な類である。…

※「ムラサキヤシオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムラサキヤシオの関連キーワードツツジ科ツツジ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android