コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花糸 かしfilament

翻訳|filament

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花糸
かし
filament

おしべの糸状の部分で,この先端に (花粉嚢) をつける。ゼニアオイ (アオイ科) やマメ科の多くのものなどでは,花糸が癒合し合って筒状になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かし【花糸】

雄しべの葯やくをつけている柄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の花糸の言及

【おしべ(雄蕊)】より

…〈ゆうずい〉ともいう。種子植物の花を構成する要素のうちの雄性器官で,花粉を入れる葯anther(小胞子囊)とそれを支える花糸filament(小胞子葉)からなる。異型胞子性シダ植物群の小胞子葉と形態的に相同である。…

※「花糸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

花糸の関連キーワードミヤマエンレイソウ(深山延齢草)ハクサンオオバコ(白山大葉子)ハマオモト(浜万年青)フタリシズカ(二人静)集葯雄蕊・集葯雄蘂二長雄蕊・二長雄蘂ミヤマエンレイソウネムノキ(合歓木)コウホネ(河骨)ヤマホトトギスおしべ(雄蕊)ヤマラッキョウアケボノツツジオシロイバナ科ジオウ(地黄)アゼナ(畦菜)仮雄蕊・仮雄蘂バイカツツジヒマ(蓖麻)イガホオズキ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花糸の関連情報