ムルガブ川(読み)ムルガブがわ(英語表記)reka Murgab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムルガブ川
ムルガブがわ
reka Murgab

中央アジア,トルクメニスタンアフガニスタンを流れる川。全長 978km。流域面積4万 6900km2。アフガニスタン北西部のバンディトルキスタン山脈とセフィードクー山脈の間の盆地に源を発し,西流したのち北流してトルクメニスタンに入り,クシカ川を合せてカラクム砂漠南部で消滅する。灌漑用水として重要で,下流部のマルイカラクム運河により導かれたアムダリアの河水が流入する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android