ムルガーブ川(読み)むるがーぶがわ(英語表記)Murghāb

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムルガーブ川
むるがーぶがわ
Murghb

アフガニスタン北西部からトルクメニスタン南東部を流れる川。ヒンドゥー・クシ山脈西部に源を発して西流し、北西に転じてトルクメニスタンに入り、カラクム砂漠で消滅する。全長700キロメートル。アフガニスタン側流域にバーラ・ムルガーブ、トルクメニスタン側にマリーの都市がある。帝政ロシア時代、下流で開発計画が実施された。[勝藤 猛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android