コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムルット族 ムルットぞく Murut

1件 の用語解説(ムルット族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ムルットぞく【ムルット族 Murut】

東南アジア,ボルネオ島北部のマレーシア領サバ州やサラワク州およびインドネシア領東カリマンタン州にかけての内陸住民に与えられた名称であるが,言語・文化的にきわめて異なる諸集団をその中に含んでいる。サバ州内のムルット族は言語的にフィリピンの諸民族に親縁関係を有し,伝統的に焼畑による陸稲栽培に従事している。サラワク州からカリマンタン側のムルット族は,ルン,ダイェ,ケラビットなどの諸族からなり,高地における灌漑水田耕法を発達させている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ムルット族の関連キーワードキナバル山サンダカン東南アジア東南アジア条約機構ブルネイボルネオ島サラワク馬来西亜東南アジア諸国連合(ASEAN)キナバル自然公園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone