コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタセンタ metacentre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メタセンタ
metacentre

直立状態のがわずかに傾斜したとき移動する浮心 (→浮力 ) 位置軌跡の曲率中心をいう。直立状態での船の浮心は一般に重心より下にあるが,メタセンタが重心より上にあれば安定した直立状態を保てる。しかしその高さが大きすぎると船の動揺周期が速くなって乗り心地が悪くなるので,設計にあたっては,復原力と動揺とを勘案して適当な値をもたせるようにする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メタセンタの関連キーワードmetacentre傾斜試験船舶算法傾心

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android