コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタノール自動車 メタノールじどうしゃmethanol car

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メタノール自動車
メタノールじどうしゃ
methanol car

ガソリンや軽油の代りにメタノール (メチルアルコール) を燃料にして走行する自動車。メタノールは軽油やガソリンなどに比べて硫黄分や重金属などの不純物を含まず,窒素酸化物の排出量が少いクリーンな燃料であることから,公害対策に有効。黒煙の量も軽油の2分の1から 50分の1程度と効果が大きい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

メタノール自動車の関連キーワードクリーンエネルギー自動車窒素酸化物汚染移動発生源低公害車

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android