コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタノール自動車 メタノールじどうしゃmethanol car

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メタノール自動車
メタノールじどうしゃ
methanol car

ガソリンや軽油の代りにメタノール (メチルアルコール) を燃料にして走行する自動車。メタノールは軽油やガソリンなどに比べて硫黄分や重金属などの不純物を含まず,窒素酸化物の排出量が少いクリーンな燃料であることから,公害対策に有効。黒煙の量も軽油の2分の1から 50分の1程度と効果が大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メタノール自動車の関連キーワードクリーンエネルギー自動車窒素酸化物汚染移動発生源低公害車

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android