コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒素酸化物 ちっそさんかぶつnitrogen oxides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒素酸化物
ちっそさんかぶつ
nitrogen oxides

窒素の酸化物で,一酸化二窒素 (亜酸化窒素) N2O ,一酸化窒素 NO ,二酸化窒素 NO2 ,三酸化窒素 N2O3 など数種がある。 NO は,無色,単独での人体影響は少い。 NO2 は,赤褐色,刺激性の有毒な気体で,3ppm 前後で植物に影響があり,100ppm高濃度では動物に肺気腫を起し致死させる。労働衛生の許容基準としては 5ppmとされるが,人体に対する微量慢性の影響の研究はまだ始ったばかりで,短時間曝露でも 0.5ppmで肺胞に異状が生じることがわかり,世界保健機関 WHOのクライテリア専門委員会でもこれが認められた。また窒素酸化物は,炭化水素と反応して光化学スモッグを合成し,さらに被害を発生させる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

窒素酸化物

石炭や石油などの燃料中の窒素(N)や、空気中の窒素が、高温燃焼時に酸化されて発生する窒素と酸素(O)の化合物。発生時は一酸化窒素(NO)だが、大気中で酸化されて二酸化窒素となる。二酸化窒素は人体に有害で、呼吸器系疾患を起こす。製鉄所、発電所、工場などの固定発生源だけでなく、自動車、船舶、航空機などの移動発生源からも大量に排出される。二酸化窒素は、大気中で硝酸ミストとなり、酸性雨の原因ともなる。

(畑明郎 大阪市立大学大学院経営学研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

百科事典マイペディアの解説

窒素酸化物【ちっそさんかぶつ】

窒素と酸素の化合物の総称。ふつうは大気汚染源となる窒素酸化物をいう場合が多い。NO(一酸化窒素)やNO2(二酸化窒素)など。一般にNO(/x)と表されることが多い。
→関連項目オキシダント光化学スモッグ産業公害酸性雨自動車排出ガス規制生活公害

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

窒素酸化物

 NOxと総称.一酸化二窒素(N2O),一酸化窒素(NO),無水亜硝酸(N2O3),二酸化窒素(NO2),無水硝酸(N2O5)などをいう.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちっそさんかぶつ【窒素酸化物 nitrogen oxides】

窒素酸化物NOxとは窒素の酸化物の総称であるが,大気中の窒素酸化物の大部分を占めるのは一酸化窒素NOと二酸化窒素NO2であり,また,これらは炭化水素との共存下で太陽光線の作用により光化学スモッグを生成するところから,一般にはNOとNO2の総和を窒素酸化物と呼ぶ。窒素酸化物の発生源としては,雷,土壌中の微生物の作用など自然現象に由来するものもあるが,近年,工業の発達とともに自動車および工場設備からの発生量が急速に増大し,光化学スモッグによる公害問題を引き起こすに至っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

窒素酸化物
ちっそさんかぶつ
nitrogen oxide

窒素の酸化物全体をさしていうが、普通は大気汚染源となる窒素酸化物をいうことが多い。通常の分析法では、一酸化窒素と二酸化窒素の総量が定量されるので、両者はまとめて窒素酸化物NOxとして扱われる。大気中で一酸化窒素から二酸化窒素が生成する反応は複雑である。大気の酸素による酸化反応は比較的遅く、これに、二酸化窒素が日光で解離して酸素原子を生じる反応、微量に存在する有機物によって窒素酸化物が消費されてオキシダントを生成する反応などが絡み合っている。[守永健一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の窒素酸化物の言及

【ガソリンエンジン】より

… 現在,ガソリンエンジンは乗用車用エンジンをはじめ,オートバイ,小型のトラック,バスや特殊自動車,モーターボート,軽飛行機の原動機として利用されているほか,農林・水産・土木・建設・一般産業用の各種小型作業機の駆動にも広く用いられている。
[公害対策]
 ガソリンエンジンは現在小型の自動車駆動用として多数使用され,その排気ガス中に含まれる一酸化炭素CO,炭化水素HC,窒素酸化物NOxは大気汚染の原因としてきびしく規制されている。これらの成分の生成原因の概要は,COは燃料の不完全燃焼により,HCは燃焼室壁面での消炎,失火や,混合気の素通りにより生じ,またNOxは空気中の窒素と酸素が燃焼時の高温により反応して生成される。…

【大気汚染】より

…汚染物質の大気中への放出速度が大気の自浄作用速度をこえると,大気汚染は全地球的なスケールで増加する。成層圏に放出される超音速ジェット機の窒素酸化物や,溶剤,冷媒につかわれて地表から拡散するフッ化炭化水素類(商品名フレオン)はオゾン層を破壊する恐れがある。また20世紀に入ってからの化石燃料の大量消費は,大気中の炭酸ガス濃度をゆっくりと上昇させている。…

※「窒素酸化物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

窒素酸化物の関連キーワード自動車NOx・PM法と条例規制クリーンコールテクノロジーロサンゼルス型スモッグディーゼル排出ガス公害製紙会社のばい煙問題自動車NOxPM法ゲイ・リュサック塔光化学オキシダント窒素酸化物の除去触媒コンバーターメタノール自動車慢性閉塞性肺疾患ゲイリュサック直噴ディーゼルガス状汚染物質自動車排出ガス排気センサーメタノール車グラバー塔水素自動車

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

窒素酸化物の関連情報