コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メブラーナ追悼セレモニー メブラーナついとうセレモニー

世界の祭り・イベントガイドの解説

メブラーナついとうセレモニー【メブラーナ追悼セレモニー】

トルコ中南部の古都コンヤ(Konya)で開催される、メブラーナ教創始者の追悼セレモニー。メブラーナ教はイスラム教の一派で、音楽と踊りによって神と一体化する宗教である。創始者はメブラーナ・ジェラールッディン・ルーミー。セレモニーで行われる、回転しながら祈る旋回舞踊が特徴的である。何時間も旋回することで陶酔状態に入り、無我の境地に至るとされる。開催時期は毎年12月10~17日。

出典|講談社世界の祭り・イベントガイドについて | 情報

メブラーナ追悼セレモニーの関連キーワード紺谷みえこ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android