メブラーナ追悼セレモニー(読み)メブラーナついとうセレモニー

世界の祭り・イベントガイドの解説

メブラーナついとうセレモニー【メブラーナ追悼セレモニー】

トルコ中南部の古都コンヤ(Konya)で開催される、メブラーナ教創始者の追悼セレモニー。メブラーナ教はイスラム教一派で、音楽と踊りによって神と一体化する宗教である。創始者はメブラーナ・ジェラールッディン・ルーミー。セレモニーで行われる、回転しながら祈る旋回舞踊が特徴的である。何時間も旋回することで陶酔状態に入り、無我境地に至るとされる。開催時期は毎年12月10~17日。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android