メールスプーフィング(読み)めーるすぷーふぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典「メールスプーフィング」の解説

メールスプーフィング

メールの送信者情報に虚偽のアドレスや名前を記載することにより、他人になりすましてメールを送信すること。メールのヘッダに記述されている、発信者に関する情報を他人のものや架空のものに書き換えて、送信元の偽装を行う。実行するのは簡単だが、メールサーバーの送受信記録などは改ざんできないため、比較的簡単に見破られる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「メールスプーフィング」の解説

メール‐スプーフィング(mail spoofing)

他人になりすまして電子メールを送信すること。第三者や架空の人物の名前やメールアドレスを記載し、送信元を偽装する。→成り済まし2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android