コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モトリニア(英語表記)Toribio de Benavente Motolinía

世界大百科事典 第2版の解説

モトリニア【Toribio de Benavente Motolinía】

1482から91‐1569?
スペインのフランシスコ会士。1524年に11名の同僚とともにヌエバ・エスパニャ(メキシコ)に渡り,生涯原住民への宣教に従事した。征服後まだ日の浅い混乱の中でモトリニアは終始原住民の側に立って,これを征服者の暴力や不当な搾取から守ることに尽力,生来の激しい気性も手伝って行政当局との公然たる対決も辞さなかった。他方,征服以前の絵文書や同僚が収集した資料に基づいて,ヌエバ・エスパニャに関する最初の歴史書を著した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android