コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モトリニア Toribio de Benavente Motolinía

1件 の用語解説(モトリニアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モトリニア【Toribio de Benavente Motolinía】

1482から91‐1569?
スペインフランシスコ会士。1524年に11名の同僚とともにヌエバエスパニャ(メキシコ)に渡り,生涯原住民への宣教に従事した。征服後まだ日の浅い混乱の中でモトリニアは終始原住民の側に立って,これを征服者の暴力や不当な搾取から守ることに尽力,生来の激しい気性も手伝って行政当局との公然たる対決も辞さなかった。他方,征服以前の絵文書や同僚が収集した資料に基づいて,ヌエバ・エスパニャに関する最初の歴史書を著した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モトリニアの関連キーワード組曲「スペイン」12のスペイン舞曲スペイン奇想曲スペイン組曲スペイン行進曲スペインの歌スペインの財宝船スペインの庭の夜スペイン舞曲集スペイン岬の謎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone