コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モニトール Le Moniteur universel

世界大百科事典 第2版の解説

モニトール【Le Moniteur universel】

フランス革命時の1789年11月パンクックC.J.Panekouckeにより創刊され,第三帝政まで官報の役を果たした新聞。創刊時の名称は《ガゼット・ナシヨナル―ル・モニトール・ユニベルセル》だったが,1811年からは後半だけに縮められ,《ル・モニトール(監視者)》と略称された。ナポレオン3世が69年1月1日《ジュルナル・オフィシエルJournal officiel de l’Empire français(官報)》を創刊するまで,事実上政府の官報だった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

モニトールの関連キーワードフランス革命喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)フランス文学史真刀徳次郎ペリュー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android