コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノクル monocle

翻訳|monocle

デジタル大辞泉の解説

モノクル(monocle)

片めがね。単眼鏡。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

モノクル【monocle】

片方の目にだけ用いる、レンズが一個の眼鏡。片眼鏡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のモノクルの言及

【眼鏡】より

…欧米の流行をみると,18世紀には取っ手つきの単玉眼鏡(片眼鏡,キッシング・グラス)が,世紀後半には取っ手つきの複玉眼鏡(はさみ眼鏡,シッサー・グラス)が,当時の劇場などでは小型望遠鏡のプロスペクト・グラス(フランスではロルニエットと呼ばれる)が流行した。また,取っ手つきの単眼鏡モノクルにひもをつけ首にかけるものが19世紀に現れ,社交界に広まった。アルセーヌ・ルパンがかけた眼鏡もこれである。…

※「モノクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モノクルの関連キーワード片眼鏡レンズ片方

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android