コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノクル monocle

翻訳|monocle

大辞林 第三版の解説

モノクル【monocle】

片方の目にだけ用いる、レンズが一個の眼鏡。片眼鏡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のモノクルの言及

【眼鏡】より

…欧米の流行をみると,18世紀には取っ手つきの単玉眼鏡(片眼鏡,キッシング・グラス)が,世紀後半には取っ手つきの複玉眼鏡(はさみ眼鏡,シッサー・グラス)が,当時の劇場などでは小型望遠鏡のプロスペクト・グラス(フランスではロルニエットと呼ばれる)が流行した。また,取っ手つきの単眼鏡モノクルにひもをつけ首にかけるものが19世紀に現れ,社交界に広まった。アルセーヌ・ルパンがかけた眼鏡もこれである。…

※「モノクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

モノクルの関連キーワードレンズ片眼鏡片方

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android