コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノ地向斜 モノちこうしゃ monogeosyncline

1件 の用語解説(モノ地向斜の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

モノ地向斜

クラトンの周辺に沿って位置する一個の地溝からなる単純な地向斜[Schuchert : 1923, Aubouin : 1965].ギリシャ語のmonoは単一,一個の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モノ地向斜の関連キーワードクラインの壺周辺視プラトン主義ベッドタウン周辺事態エクソ地向斜クラトン内部の盆地周辺変成作用サーライト状ミグマタイトリム火山

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone