モハマド ヌール(英語表記)Muhamad Noor

現代外国人名録2012の解説

モハマド ヌール
Muhamad Noor


国籍
マレーシア

専門
外交官

肩書
アジア太平洋経済協力会議(APEC)事務局長 世界貿易機関(WTO)大使

出生地
マレーシア

学歴
マラヤ大学卒;ウィスコンシン・マディソン大学

経歴
1974年マレーシア政府入り。2003〜2009年12月ジュネーブで世界貿易機関(WTO)大使として活躍し、2007年にはWTO一般理事会の議長も務めた。2010年1月アジア太平洋経済協力会議(APEC)事務局長に就任(任期は3年)。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android