コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテクリスト[島] モンテクリスト

百科事典マイペディアの解説

モンテクリスト[島]【モンテクリスト】

イタリア中部,ティレニア海上,トスカナ諸島中の島。面積10.39km2。最高点は標高645m,〈自然保護地区〉となっている無人島。デュマ(父)の《モンテ・クリスト伯》の舞台として有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンテクリスト[島]【Isola di Montecristo】

イタリア中部,ティレニア海にあるトスカナ諸島中の島。面積10.39km2。エルバ島の南40km,リボルノ県に属する。現在は国有地として〈自然保護地区〉となっている無人島。ベネディクト会の修道院の廃墟があるが,1553年海賊の襲撃により放棄されたもので,その際修道士たちが本土に運び去った財宝に関して伝説が生まれ,アレクサンドル・デュマの《モンテ・クリスト伯》の題材となった。【望月 一史】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android