コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンベリアール Montbéliard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンベリアール
Montbéliard

フランス東部,ドゥー県北東端にある都市。ジュラ山脈の北麓,スイスとの国境近くに位置する。町の起源は8世紀。 12世紀にモンベリアール伯領となり,14世紀末から 18世紀末まではウュルテンベルク公の支配を受けた。町にはウュルテンベルク家の居城 (15~18世紀) が残る。時計・電機・自動車・家具工業のほか酪農製品加工業が盛ん。人口3万 639 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モンベリアールの関連キーワードベルフォールタウレルスR. トムキュビエドゥー川トム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android