コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンポウ:歌と踊り 第11番/piano solo Canciones y danzas

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モンポウ:歌と踊り 第11番/piano solo

1961年に作曲され、チェンバロ奏者のラファエル・プヤーナに献呈された。
ユニゾンで奏される歌は、ゆっくりと荘厳に。ニ短調、4分の2拍子、レント・エ・マジェストュー。多声的な響きの中、旋律が音の高さを ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

モンポウ:歌と踊り 第11番/piano soloの関連キーワード新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八朝鮮映画

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android