ヤープ・ヴァン ズヴェーデン(英語表記)Jaap van Zweden

現代外国人名録2016の解説

ヤープ・ヴァン ズヴェーデン
Jaap van Zweden

職業・肩書
指揮者 オランダ放送フィルハーモニー芸術監督,ダラス交響楽団音楽監督

国籍
オランダ

生年月日
1960年

出生地
アムステルダム

学歴
ジュリアード音楽学校

経歴
ジュリアード音楽学校に学んだ後、19歳でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートマスターに就任。1995年指揮者に転向、’96年ネーデルラント交響楽団の首席指揮者に就任。2000〜2005年ハーグ・レジデンティ管弦楽団指揮者を経て、現在、オランダ放送フィル芸術監督、2008年からダラス交響楽団音楽監督を務める。「パルシファル」や「マイスタージンガー」などオペラ指揮も行う。レジデンティ管と録音した「ベートーヴェン交響曲全集」は高い評価を得る。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android