コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤールカンド(葉爾羌)川(読み)ヤールカンドがわ(英語表記)Yarkant he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤールカンド(葉爾羌)川
ヤールカンドがわ
Yarkant he

中国北西部,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区南西部を流れる川。タリム (塔里木) 川の上流にあたる。カラコルム山脈のカラコルム峠付近に源を発し,カラコルム山脈とクンルン (崑崙) 山脈との間の断層谷を北西に流れ,ムズタグアタ (慕士塔格) 山南東方でクンルン山脈を横断してタリム盆地に出る。タクラマカン (塔克拉瑪干) 砂漠の西縁から北西縁を流れ,アワト (阿瓦提) 県でカシュガル (喀什 噶爾) 川とアクス (阿克蘇) 川を合せ,タリム川となる。扇状地末端のオアシスにはヤールカンド,ポスカムの町があり,付近では多くの用水路に分水して,広い農地を灌漑する。アワト県にはシャンユー (上游) ダムがあり,付近に国営農場が建設されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android