コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクス ACTH

翻訳|ACTH

世界大百科事典 第2版の解説

アクス【Aksu】

中国,新疆ウイグル自治区西部,天山山脈南麓,タリム(塔里木)盆地北西のオアシスの町。紀元前から天山山脈の鉱物資源を基礎に鋳造,冶金がみられ,また天山南路の四大都市の一つであった。唐代には仏教が盛んであったが,10世紀ころからイスラム化がすすんだ。今日ではダムなどの水利施設によって水稲,綿花などの農業が盛んで,また,毛織物工業もみられる。【小野 菊雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アクス
あくす / 阿克蘇

中国、新疆(しんきょう/シンチヤン)ウイグル自治区西部にある市。タリム盆地の北西部、アクス川沿岸にある。同名地区の公署所在地。人口51万9195(2000)。毛糸、フェルト製造などの工業が発達し、ワタ、クワや、解放後、農業開墾建設兵団によって開かれた水田での水稲栽培が盛んで、クルミは特産である。漢代には姑墨(こぼく)や温宿国に属し、シルク・ロードの拠点の一つであった。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アクスの関連キーワード真・女神転生IIIアクスミンスター・カーペット新しいシオンの聖マリア教会ヤールカンド(葉爾羌)川新疆(ウイグル自治区)アクス(阿克蘇)地区副腎皮質刺激ホルモンハン・テングリ[山]シオンの聖マリア教会タリム(塔里木)川アクスンクルモスクチベット(自治区)ガーマアクスンクルイシク・クル[湖]シバの女王の神殿跡シャヤル(沙雅)県タクラマカン砂漠クチャ(庫車)県アクス(阿克蘇)エザナ王の石碑

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクスの関連情報