コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユダの窓

2件 の用語解説(ユダの窓の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ユダの窓

米国の作家カーター・ディクスン(ジョン・ディクスン・カーの別名)のミステリー(1938)。原題《The Judas Window》。メリヴェル卿もの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユダの窓
ゆだのまど
The Judas Window

アメリカの本格推理作家ディクスン・カー(当作品はカーター・ディクスン名)の代表作。1938年作。彼の得意とする不可能犯罪の一つ、密室を取り扱っている。婚約者の父を訪れたアンズウェルは、対談中に気を失い、気がついたときには、矢で射られた父と密室の中にいた。当然、彼以外に犯人はいないという状況である。しかし彼はまったく身に覚えがない。捜査に乗り出したメリベル卿(きょう)は、この部屋には皆の盲点になっているユダの窓があり、謎(なぞ)を解く鍵(かぎ)はそこにあるのだという。密室トリックに正面から挑んだ本格推理である。[梶 龍雄]
『砧一郎訳『ユダの窓』(ハヤカワ文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユダの窓の関連キーワード五つの箱の死エレヴェーター殺人事件かくて殺人へ騎士の盃弓弦城殺人事件恐怖は同じ孔雀の羽根第三の銃弾墓場貸します魔女が笑う夜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone