コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨルダネス Iordanēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨルダネス
Iordanēs

6世紀頃のビザンチンの歴史家。ゴート人,アラニ人の族長の秘書役から修道士となったらしい。主著『ゲチカ』 Getica (正式には De origine actibusque Getarum,551) は,12巻のカッシオドルスの著作を要約し,さらにギリシアの歴史家プリスコスをはじめ他の現存しない史料からの引用を加えたもので,2~6世紀のゴート人 (ヨルダネスはゲタエ人とゴート人を混同している) およびフン族の歴史に関する貴重な史料。特にフン王アッチラの火葬で歌われたフンの歌は有名。ほかに世界史概説の『ロマーナ』 Romana (正式には De summa temporum vel origine actibusque gentis Romanorum) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヨルダネスの関連キーワードカタラウヌムの戦いスウェーデンアンタエアント人

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android