コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

族長 ゾクチョウ

デジタル大辞泉の解説

ぞく‐ちょう〔‐チヤウ〕【族長】

一族の首長一家の長。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞくちょう【族長】

一族の長。一家の頭。
モーセ以前のイスラエルの部族の統率者。アブラハム・イサク・ヤコブなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の族長の言及

【古代社会】より

…弥生時代の墳墓は縄文時代のそれと違って貧富の差がはっきりとみられるようになった。しかし,村の再生産構造の基本は前述した村内の倉庫が中心であり,その倉庫を管理する族長のもとに村民が指揮された。水田の開発,耕作についての指導権は族長がもっていたらしい。…

※「族長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

族長の関連キーワードイツトモノオノカミ(五伴緒神)セルジュークトルコトゥドゥン(吐屯)ガルシアマルケスホセア クタコアブー・ザイドアイドゥン侯国アケメネス朝パトリアルクジェロニモオドンネルジュンガル伊治呰麻呂イルテベルサモセットリューリクブレホン法イスラエルカノニカスオスマン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

族長の関連情報