ヨーロッパ復興計画(読み)ヨーロッパふっこうけいかく

精選版 日本国語大辞典の解説

ヨーロッパ‐ふっこうけいかく ‥フクコウケイクヮク【ヨーロッパ復興計画】

(European Recovery Program の訳語) 一九四八年から五一年まで、ヨーロッパ経済の復興を目的としてアメリカが実施した援助計画。マーシャルプランのこと。略称ERP。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のヨーロッパ復興計画の言及

【マーシャル・プラン】より

…1947年から開始されたアメリカの対西ヨーロッパ援助計画。正式にはヨーロッパ復興計画European Recovery Program(ERP)といい,同年6月5日,アメリカ国務長官G.C.マーシャルがハーバード大学における演説で,ヨーロッパ諸国に対して復興援助を供与する意志のあることを表明した。 この計画の立案にあたっては,国務・陸・海三省調整委員会(SWNCC)とG.F.ケナン主宰の国務省政策企画本部,W.クレートン国務次官が重要な役割を果たした。…

※「ヨーロッパ復興計画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android