コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライトボックスモード らいとほつくすもおと,らいとぼっくすもーど

カメラマン写真用語辞典の解説

ライトボックスモード

 オリンパスがRAW現像ソフトの「OLYMPUS Studio(オリンパススタジオ)」や「OLYMPUS Master(オリンパスマスター)」に搭載している機能で、2つの画像をまるでライトボックス(ライトテーブル)の上に並べて比較するように、見比べることができる。  このライトボックスモードがデジタル一眼レフカメラの2005(平成17)年11月発売のオリンパスE-500本体、さらにE-330に「ライトボックス再生機能」として搭載された。撮影した直後にその場で複数の画像を比較でき、また拡大して比べることもできる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

ライトボックスモードの関連キーワードDNGRAWRAWデータRAW (デジタルカメラ)RAW CodecRAWEnhanced Meta Fileロー美桜画像合成機能

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android