直後(読み)チョクゴ

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐ご【直後】

物事の起こったり行われたりしたすぐあと。「開店直後に売り切れる」⇔直前
物のすぐうしろ。「先頭の直後に迫る」⇔直前

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくご【直後】

(時間的に)事の起こったすぐあと。 「事故は飛行機が離陸した-に起こった」 「終戦-」
(空間的に)あるもののすぐあと。 「トラックの-を走っていたため追突した」
▽⇔ 直前

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょく‐ご【直後】

〘名〙
物事の起こったすぐあと。
※兄の立場(1926)〈川崎長太郎〉四「震災直後、私が上京しようと云ふ矢先きに突っ伏して鼻血をカチカチさせた庄次の姿が明滅するのであった」
② 物のすぐうしろの位置。
道路交通法(1960)一三条「歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直後の関連情報