ライフ・イズ・デッド

デジタル大辞泉プラスの解説

ライフ・イズ・デッド

古泉智浩による漫画作品。性交渉により感染し極度のストレスを受けると動く死体ゾンビと化す恐怖ウィルスに侵されている青年が、死への恐怖と闘いながらも残り少ない日々を恋に趣味に生きる青春を描く。『漫画アクション』2007年に連載。双葉社アクションコミックス全1巻。2012年菱沼康介監督による映画が公開された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android