ラインアウト(英語表記)line-out

翻訳|line-out

デジタル大辞泉の解説

ライン‐アウト(line-out)

《「ラインナウト」とも》ラグビーで、ボールおよびボールを持ったプレーヤータッチラインに触れるか越したときに行われる競技再開の方法。双方とも二人以上のプレーヤーが、タッチラインと直角に1列ずつ並び、ボールはその中間に投げ入れられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ラインアウト【line-out】

ラグビーで、ボールがタッチラインの外に出た場合に、試合を再開するための方法。タッチラインに直角に両チームの選手が一列ずつに並び、ボールを出したチームの敵側の選手がボールを投げ入れる。
野球で、走者がタッチを避けようとして、三フィート-ラインの線外に出てアウトになること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ライン‐アウト

〘名〙 (lineout) ラグビーで、試合中にボールがタッチラインの外に出たときに行なわれる競技再開の方法。双方とも二人以上の選手がタッチラインと直角に一列ずつ並び、ボールを出したチームの敵側の選手がその中間に投げ入れたボールを互いに取り合う。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のラインアウトの言及

【ラグビー】より

…得点があれば得点された側が,また後半にはサイドをかえ,前半と逆のチームのキックオフで試合を展開する。ボールがタッチラインの外に出たときはラインアウトとなり,両チーム2名以上のプレーヤーが,5メートルラインの内側に双方1mの間隔をとってタッチラインと直角に並び,ボールを外に出した相手側のプレーヤーが投げ入れる。ボールがデッドボールラインを越えるかタッチインゴールに入ったとき,または攻撃側がインゴールに入れたボールを防御側が地面につけたときはドロップアウトとなり,22メートルライン内からドロップキックによって試合を再開する。…

※「ラインアウト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラインアウトの関連情報