コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウンド・アバウト・ミッドナイト

デジタル大辞泉プラスの解説

ラウンド・アバウト・ミッドナイト

ジャズのスタンダード曲。作曲:セロニアス・モンク、クーティ・ウィリアムス。モンクがオリジナルを作曲したのは1940年前後とされる。クーティ・ウィリアムス楽団による1944年の演奏が初録音。モンク自身による初録音は1947年で、1951年リリースのアルバム「ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック vol.1」に収録された。原題《'Round About Midnight》。1957年にマイルス・デイビスがリリースした同名のアルバムの第1曲目として収録されている。

ラウンド・アバウト・ミッドナイト

トランペット奏者、マイルス・デイヴィスの1955~56年録音のジャズ・アルバム。コロムビア・レーベル。マイルス・デイヴィス初期の代表作のひとつ。原題《'Round About Midnight》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ラウンド・アバウト・ミッドナイトの関連キーワードラウンド・ミッドナイト

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android