ラクスデーラ・サガ(英語表記)Laxdæla saga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ラクスデーラ・サガ」の意味・わかりやすい解説

ラクスデーラ・サガ
Laxdæla saga

アイスランドの長編サガ一つ。作者未詳。 13世紀成立。『エッダ』や『ニーベルンゲンの歌』の主要人物ブルーンヒルトの伝説をふまえ,愛する者を死にいたらしめる女性心理を描いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android