コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラクスデーラ・サガ Laxdæla saga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラクスデーラ・サガ
Laxdæla saga

アイスランドの長編サガの一つ。作者未詳。 13世紀成立。『エッダ』や『ニーベルンゲンの歌』の主要人物ブルーンヒルトの伝説をふまえ,愛する者を死にいたらしめる女性の心理を描いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラクスデーラ・サガの関連キーワードアイスランド

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android