コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラダーバックチェア ladder back chair

1件 の用語解説(ラダーバックチェアの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ラダーバックチェア【ladder back chair】

イギリスの建築家チャールズ・レニエ・マッキントッシュが1902年にデザインした椅子(いす)。上部は格子、そこから下は梯子(はしご)のように組まれた、140cmもある木製の背もたれが床面まで続き、後部の脚となっている。イタリアカッシーナ社が製造する。◇「ヒルハウス」ともいう。
➁アメリカのコロニアル様式に見られた、背もたれが梯子状になった椅子。◇「スラットバックチェア」ともいう。◆「ラダー」は「梯子」の意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラダーバックチェアの関連キーワードキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルヌーベルチャールズ大帝CRマッキントッシュプロテウスの啓示キング・チャールズ・スパニエルウィリアム[3世]キング・チャールズ・スパニエル[種]アリソンバンカーキャロラインチャールズ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone