コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラチジャー Rach Gia

世界大百科事典 第2版の解説

ラチジャー【Rach Gia】

ベトナム南西部,ホー・チ・ミン市の南西200kmにある港市。人口14万1000(1992)。シャム湾南東部のラチジャー湾に臨む。標高1.5mの低地で,付近一帯はメコン・デルタの新開拓地にあたり,水路が縦横に走る。背後地は地盤が低いために浮稲栽培が行われるが,ラチジャー付近は排水がよいので雨季1回の移植栽培地域である。メコン川本流に沿うロンスエンまで運河が通じ,さらにホー・チ・ミン市まで内陸水路で連絡できる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラチジャーの関連キーワードメコン・デルタカマウ半島オケオ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android