縦横(読み)ジュウオウ

デジタル大辞泉「縦横」の解説

じゅう‐おう〔‐ワウ〕【縦横/従横】

[名・形動]
たてとよこ。また、南北と東西。「市街を―に貫く通り」
あらゆる方面。四方八方。「国内を―に走る鉄道」
思いのままに振る舞うこと。また、そのさま。自由自在。「―に活躍する」「才気―」
合従がっしょう連衡れんこう
[類語]縦横無尽自由存分ぞんぶん不羈ふき勝手気まま心任せわがまま好き自分勝手手前勝手身勝手得手勝手好き勝手気随気任せほしいまま奔放自由自在意のまま思いのまま思い通り自在随意任意ランダム無作為恣意フリーフリーダムリバティー

たて‐よこ【縦横/緯】

たてとよこ。よこたて。
たて糸とよこ糸。たてぬき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「縦横」の解説

【縦横】じゆうおう(わう)

たてよこ。東西と南北。自由自在。また、合従連衡魏徴述懐〕詩 中原(ま)た鹿(お)ふ 筆を投じて戎軒(軍車)を事とす 縱、計は就(な)らざれども 慷(かうがい)志はほ存す

字通「縦」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android