縦横(読み)ジュウオウ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐おう〔‐ワウ〕【縦横/従横】

[名・形動]
たてとよこ。また、南北と東西。「市街を―に貫く通り」
あらゆる方面。四方八方。「国内を―に走る鉄道」
思いのままに振る舞うこと。また、そのさま。自由自在。「―に活躍する」「才気―」
合従(がっしょう)と連衡(れんこう)。

たて‐よこ【縦横/緯】

たてとよこ。よこたて。
たて糸とよこ糸。たてぬき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例