コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッセルクサリヘビ ラッセルクサリヘビ Vipera russellii; Russell's viper

1件 の用語解説(ラッセルクサリヘビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラッセルクサリヘビ
ラッセルクサリヘビ
Vipera russellii; Russell's viper

トカゲ目クサリヘビ科。体長 1.7mに達する大型のクサリヘビ。体は淡褐色で,暗褐色の斑紋が3列に並ぶ。台湾から東南アジアを経てインドスリランカまで広く分布し,夜行性であるが,比較的開けた場所に多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のラッセルクサリヘビの言及

【クサリヘビ】より

…毒性が強く,主成分の出血毒に加えて多量の神経毒をも含むため,すべてが危険種。パキスタンからインド,東南アジア,中国南部,台湾に広く分布するラッセルクサリヘビVipera russellii(英名Russell’s viper∥daboia)は全長1~1.5mくらいでもっとも危険な種とされ,大型なものが生息する熱帯アジアでは,とくに被害が大きい。胴は太くて短く,体背面には鎖状の斑紋が並ぶ。…

※「ラッセルクサリヘビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラッセルクサリヘビの関連キーワードクサリヘビ毒牙ヨーロッパクサリヘビがらがら蛇鎖蛇金蛇アスプクサリヘビスナクサリヘビトゲクサリヘビラタストクサリヘビ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone