ラトルン(英語表記)Latrun

デジタル大辞泉の解説

ラトルン(Latrun)

イスラエル中部にある戦略上の要地テルアビブヤッファエルサレムを結ぶ幹線道路沿いに位置する丘陵地であり、中東戦争の激戦地となった。第三次中東戦争(六日間戦争)によりイスラエルが奪還。軍事博物館、イスラエルの観光名所のミニチュアを展示するテーマパークトラピスト派のラトルン修道院などがある。ラトゥルン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android