コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラヘル岩 ラヘルがん laachite

1件 の用語解説(ラヘル岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ラヘル岩

サニディナイトで,アノーソクレースと黒雲母(26%)からなる[Kalb : 1936].この岩石には多量の磁鉄鉱(8%)と少量のハイパーシンが含まれている.片岩が熔融して形成されたもので,凝灰岩の中で高熱交代作用を受けた火山放出物に見いだされる.ドイツ,ラヘル湖(Laacher See)に因む.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラヘル岩の関連キーワードコーカサス岩粗面リパライトアノーソ閃長岩ハゼレー岩アノーソクレイス粗面岩ベンモレアイトアノーソクレイス玄武岩ムジャリ岩サニディン-ネフェリナイトチョセ岩

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone