コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リアルタイム入札 リアルタイムニュウサツ

デジタル大辞泉の解説

リアルタイム‐にゅうさつ〔‐ニフサツ〕【リアルタイム入札】

インターネット広告で、広告が閲覧される際、リアルタイムで広告枠の入札を行うこと。広告主はあらかじめ入札価格と広告を設定し、広告に適した閲覧者によるインプレッションが発生したときに最も入札価格が高い広告が表示される。リアルタイムビッディングRTB(real time bidding)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リアルタイム入札の関連キーワードプログラマティックバイイングデマンドサイドプラットホームサプライサイドプラットホームアドエクスチェンジ運用型広告

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android