コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リグリア共和国 リグリアきょうわこくRepubblica Ligure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リグリア共和国
リグリアきょうわこく
Repubblica Ligure

1797年ナポレオン1世の占領によって旧ジェノバ共和国が改組されてできた共和国。 99年いったん廃されたが,1801年に再びこの名をとり,05年フランスに併合されて消滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のリグリア共和国の言及

【ジェノバ】より

…フランス革命後の97年5月,ジェノバはフランス軍に占領され,16世紀以来の貴族政共和国は解体した。同年11月,フィリッポ・ブオナローティの指導の下に〈リグリア共和国〉が成立したが,1805年にフランスに併合され,さらにウィーン会議の後,ジェノバはサルデーニャ王国領となった(1815年1月)。しかし,その共和政の伝統は根強く存続した。…

【リグリア[州]】より

…12世紀以後,ジェノバ共和国がこの地方のヘゲモニーを握った。1797年,ナポレオンが寡頭制になっていたジェノバ共和国に代わって,リグリア共和国を作ったが,1805年にフランス帝国領になり,15年ナポレオン失脚後はピエモンテ地方に合併されてサルデーニャ王国の一部となった。統一後の経済発展は軍需産業の立地およびファシズム期の国家資本による重工業への肩入れに負うところが大きく,それが今日この地方の工業地域にとっての足枷(あしかせ)にもなっている。…

※「リグリア共和国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

リグリア共和国の関連キーワードリュネビル条約リグリア州

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android