コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リサイクルタイム りさいくるたいむ,りさいくるたいむ

1件 の用語解説(リサイクルタイムの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

リサイクルタイム

 フラッシュストロボ、スピードライト)では、発光してから、次の発光の準備(充電)が完了するまでの時間が重要である。これを発光間隔と言うが、対応する英語がリサイクルタイムである。シリーズ方式のオート(自動調光)フラッシュでは、近距離撮影ほどリサイクルタイムが短くなり、連続的に発光ができる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

リサイクルタイムの関連キーワードストロボスピードライトスプラッシュフラッシュドライブフラッシュパスフラッシュメーターフラッシュメモリードライブUSBフラッシュドライブリングフラッシュパワードライブ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone