発光(読み)はっこう

精選版 日本国語大辞典「発光」の解説

はっ‐こう ‥クヮウ【発光】

〘名〙
① 光をすること。光を放つこと。また、その光。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「農業化学の教師、水素酸素の講釈をなし、水を引て発光し、及び銕片を焼く等の試験を示せり」
※桐の花(1913)〈北原白秋〉白猫「蒼白いセンジュアルな発光の中にひきつつまれて」 〔李賀‐日出行〕
② 生物体が体内のエネルギーを光に転換して、光を発すること。生物発光
※光と風と夢(1942)〈中島敦〉六「一種の菌類が発光するのだといふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android