コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リシルブラジキニン

栄養・生化学辞典の解説

リシルブラジキニン

 カリジンともいう.KRPPGFSPFRの構造をもつペプチド.炎症時やアナフィラキシーショック時に生成し,血管を弛緩させ,血管透過性を高め,急激に血圧を低下させる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

リシルブラジキニンの関連キーワードキニン

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android