コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッディン‐ザックス‐テラーの関係式 Lyddane-Sachs-Teller's relation

法則の辞典の解説

リッディン‐ザックス‐テラーの関係式【Lyddane-Sachs-Teller's relation】

無限に長い結晶の誘電率に関する関係式.ε(0)/ε(∞)=ωL2T2.ここでε(0)は静誘電率,ε(∞)は電子分極が支配的である振動数に対しての誘電率,ωL は波数ベクトルがゼロの縦光学フォノンの振動数で,ωT は大きな波数ベクトルの横光学フォノンの振動数を表す.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android