コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッディン‐ザックス‐テラーの関係式 Lyddane-Sachs-Teller's relation

1件 の用語解説(リッディン‐ザックス‐テラーの関係式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

リッディン‐ザックス‐テラーの関係式【Lyddane-Sachs-Teller's relation】

無限に長い結晶の誘電率に関する関係式.ε(0)/ε(∞)=ωL2T2.ここでε(0)は静誘電率,ε(∞)は電子分極が支配的である振動数に対しての誘電率,ωL は波数ベクトルがゼロの縦光学フォノンの振動数で,ωT は大きな波数ベクトルの横光学フォノンの振動数を表す.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッディン‐ザックス‐テラーの関係式の関連キーワードヒステリシス誘電率オンサガーの式(誘電率)コーエンの規則コール‐コールの式デバイの式(双極子モーメント)ボルンの式マクスウェルの式(屈折率)マンリー‐ロウの関係式ラングミュアのプラズマ振動数

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone